超人気機種の続編、バジリスク3は純増1.7枚のA+ARTで登場!!

48371

未だにホールの中心として活躍中のバジリスク絆の続編「バジリスクⅢ」が今年中に登場予定となっています。

詳細が徐々に明らかになってきましたので、現状でわかっている情報をまとめてお伝えします。

導入予定日 11月28日or12月5日

導入台数 約45,000台

タイプ A+ART機

純増 1.7枚(ボーナス込2.0枚)

ARTループ率 50%~90%

ボーナス確率 1/930~1/800

ボーナス獲得枚数 204枚

機械割 98.5%~111.0%

天井 ART間1200G

プレミアムバジリスクチャンス ボーナス+ART3セット(内1セットは90%継続)

筐体画像

2016092220321412a

ざっと書いてみましたが、内容的には今主流のA+ARTで純増はちょい多めの1.7枚ながらボーナスは重めな感じですね。

ARTの流れはこれまで同様に追想~バトルといった感じです。

継続率がこれまではMAX80%だったのがMAX90%となっていますが、絆の80%と比べたら恐らく弱くなっているでしょう。

絆はBC当選を合わせたら継続率はかなり高くなっていましたからね。

そしてバジ絆が未だにホールのメイン機種として君臨している一番の要因は設定6の機械割ではないでしょうか。

誰もが機械割119%を夢見て打っていたのですが、今作は6でも機械割111%と抑えめとなっています。

この辺りは時代の流れですね。

天下のユニバといえど新基準機になってからは思うようにヒット作が出ていない現状ですが、なんとかバジの新作で巻き返したいという思いはあるはずです。

ただ現状明らかになっている情報では絆のような長期稼働は厳しいような気がしますね。

ということで今年中には登場予定の新台バジリスクⅢに期待したいとともに、これがこけたら新基準機はもう厳しい感じがしますね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です