【要チェック】新台ルパン三世ロイヤルロードのはまりG数はデータカウンターでは確認できない!!

20151007102728b25

今週導入された新台ルパン三世ロイヤルロードですが、この台実はデータカウンターではまりG数を確認できないことがわかりました。

導入されてから天井が2000G近いにもかかわらず、1000G以上のはまりを全然見ないなと思っていたのですが、実はデータカウンターのG数はCZでリセットされていました。

すべてのホールがこういうカウントの仕方かはわかりませんが、少なくとも僕が行っているホールはすべてこのカウントの仕方でした。

AT間のG数を確認するためには

500x345xfc9e1a6db651e716076f1a365b8f418e.jpg.pagespeed.ic.wXKvb9SEzk

赤で囲ってあるボタンを押すとメニュー画面が開くのでここで確認できます。

液晶の赤丸部分の上から3段目がAT間のはまりG数です。

ちなみに液晶に表示されているG数もCZ間のG数なのでAT間ではありません。

恐らく天井が高いのではまってないように思わすためにされていると思うのですが、これはG数狙い的にはおいしいです。

ちなみに今日こんな台を見つけました。

IMG_1577

液晶やデータカウンターにはCZ間の280Gが表示されているのですが、実際は1553Gはまっています。

そのうち浸透するとは思いますが、現段階では知らない方も多いため思わぬ台が落ちている可能性があります。

データカウンターではCZはREGでカウントされていることが多いと思いますので、REGで続いてはまっている台があればメニューボタンを押してチェックした方がいいですね。

エヴァ希望の槍の時も導入当初はボーナスで天井リセットされないことが浸透するまではよく1000G以上はまっている台を拾えたので今がチャンスです。

まだ稼働が高いとは思いますが、知っているのと知らないのでは大きく違いますのでこれからはチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です