2016年上半期クソ台ベスト5発表!!

上半期の神台ベスト5に続いて今回はクソ台ベスト5をお送りします。

完全に新基準機に移行した2016年上半期は正直クソ台だらけじゃねーか!!という声が聞こえてきそうですが、まさにその通りでしたね。

導入されては撤去のサイクルがかなり早い台が多いように思いました。

まぁスロットもギャンブルですが、夢がないと誰も打ちませんからね。

今のスロットは正直夢が無さすぎる気がします。

当たって数十枚で終了とか本当馬鹿にしてるの!?と言いたくなるような台が多いですね。

こんな感じで言い出せば愚痴は尽きないのでこの辺りにしておきますが、ベスト5も正直迷いましたね。

ベスト10でも十分書けそうな感じですが、今回は厳選した5台を紹介したいと思います。

それではご覧ください。

第5位

偽物語

nisemongatari-main.jpg.pagespeed.ce.m5lS4Fzu9K

この台は1回設定狙いで打って以来ほぼ打っていないんですが、とりあえず出すのが大変な台でした。ARTが重い割に入っても純増が低いのもありしょぼしょぼの出玉で終了のイメージしかないです。

200枚出すのが大変な台も逆に珍しいでしょう。

同じ低純増のマジハロと比べてもやはり劣ると思うのでダメですね。

そこそこ期待されての導入でしたが、期待外れと思われた方も多かったでしょう。

ということであまり打っていないのですが、設定が入っていない限り狙えないという事もありランクインです。

第4位

緋弾のアリア

images

この台はそれなりに導入されていたんですが、これも出すのがきつすぎでしたね。

1回数珠連で1000枚位出したことがありましたが、基本は100枚程しか出ないきつい台でした。

マジでどーやって出すの?というクソ台ですね。

CZの無理ゲー感も中々のものでした。

絵的に嫌いじゃなかっただけに残念な台でしたね。

続いてベスト3の発表です!!

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です