沖ドキシリーズ第3弾!!沖ドキ!パラダイス 天井・狙い目・スペック、機種情報

photo-9350

6月27日に導入沖ドキ!パラダイスの解析記事です。

沖ドキシリーズ第3弾の今作はコイン持ちのいい新基準機にも関わらず、天井が700Gとかなり浅めに設定されています。

ただその分ボーナスの獲得枚数がかなり低くなっているので簡単に言うとパチンコの甘デジのような感じでしょうか。

それではご覧ください。

基本情報

導入日:6月27日

導入台数:約10000台

メーカー:ユニバーサル

タイプ:AT機

純増:3.0枚/G

コイン持ち:約49G/50枚

天井、狙い目

天井:700G

天井恩恵:疑似ボーナス当選

狙い目550G~

ヤメ時:32G

スペック

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/799 1/150 1/126 96.7%
2 1/552 1/143 1/114 99.4%
3 1/625 1/142 1/116 101.5%
4 1/452 1/135 1/104 104.1%
5 1/492 1/134 1/105 107.1%
6 1/356 1/118 1/89 110.2%

モード

通常時のモードは8種類。

通常A

通常B

天国準備

引戻し

保証

天国

ドキドキ

超ドキドキ

これまでのドキドキ同様通常時のモードによって天国移行率が変わってくる。

ボーナス

BIGボーナス

継続G数 40G

獲得枚数 約120枚

REGボーナス

継続G数 10G

獲得枚数 約30枚

管理人の見解

沖ドキシリーズの第3弾ですが、通称は「沖パラ」でしょうか。

初代はじわじわと人気が出てかなりのヒット作となりましたが、続編の沖トロは正直大量導入店舗も多かった割にはパッとしない結果に。。。

そして今作という事ですが、とりあえずマイルドにしましたという感じですね。

沖ドキは初代の「全然回んねーから投資かかるけど天国ぶち込んだら夢がある」というのがウケたと思うのですが、沖トロ→沖パラと徐々にマイルドになって正直元々の人気が出た要素から離れて行っているような気がします。

ただ機械割に関しては設定1に関してはシリーズ通してほぼ変わりませんが、設定6に関しては沖ドキ(107.9%)、沖トロ(108.4%)、沖パラ(110.2%)と今作が一番良くなっています。

沖ドキシリーズに設定の期待できる店では活躍の機会はありますが、正直ゲーム数狙いとしては初当たりのメインになるREGが30枚では厳しいでしょうね。。。

そして今作は初代のカナちゃん沖トロのハナちゃんがダブル共演となっています↓

o0211030613643392016

これじゃあカナちゃんのパンチラが見えずらいんですけど。。。

と思うのは僕だけでしょうか(;´・ω・)

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です