南国物語スペシャル スペック、機種情報

nangokusp

6月20日に導入の新台南国物語スペシャルの解析記事です。

今作は沖ドキ仕様の南国物語とは異なりリノ仕様のボーナス連打タイプとなっています。

最近はやりのシステムを南国で両方カバーしてきましたね。

しかしリノシステムはまだ正直人気となった機種は出ていないのが現状ですが、今作はどうでしょうか。

それではご覧ください。

基本情報

導入日:6月20日

導入台数:約10000台

メーカー:オリンピア

タイプ:ノーマルタイプ(リノ仕様)

コイン持ち:29.6G/50枚

天井:非搭載

スペック、リール配列

設定 ボーナス初当り ボーナス合算 機械割
1 1/399.0 1/110.6 97.4%
2 1/392.0 1/107.5 98.7%
3 1/373.9 1/102.2 100.7%
4 1/352.3 1/98.9 102.0%
5 1/272.2 1/93.7 104.0%
6 1/195.1 1/87.4 107.2%

170xNx2016y03m12d_134448246.jpg.pagespeed.ic.1wQ3XJBrF6

ゲーム性

通常時はチャンス目を引くことでボーナス高確率になり、連荘ゾーン(蝶ときめきゾーン)に移行。

ボーナス高確率中はボーナス確率が1/9.5となり転落率は1/28.5となる。

連荘率は約75%。

高確率に移行してもボーナスよりも先に転落目を引くと高確率からは転落する。

チャンス目、転落目

チャンス目

nanngoku-tyannsu

チャンス目出現でボーナス高確率に移行のチャンス。

転落目

300x119xnangokusp-tenrakume.jpg.pagespeed.ic.eYaAjA-BRy

上記図柄が揃えばボーナス高確率からの転落が濃厚となる。

ボーナス

BIGボーナス

契機 赤7揃い

獲得枚数 約246枚

REGボーナス

契機 赤7・赤7・BAR

獲得枚数 約100枚

ボーナス終了後は蝶ときめきゾーンへ移行。

ボーナス中の打ち方

300xNx2016y05m13d_105221857.jpg.pagespeed.ic.3yYk_avC6X

ボーナス入賞後はリール上部のLEDが白になるまではいずれかのリールに赤7を狙う。

リール上部が白になれば適当打ちでOK。

管理人の見解

南国物語が最近はやりのリノ仕様となって登場です。

実は一部地域で数十台のみ先行導入されていたらしいのですが、今回はまとまった台数が全国的に導入されます。

リノの登場からビッグドリームやバルタン星人など同じ仕様の台が出ていますが、正直売れている感はないのが現状です。

果たして今作は人気作になるのでしょうか。

個人的にはこういった台を打つなら単純にAタイプの高設定台を打ちたいと思いますが、一度はボーナス連打も経験してみたいですね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です