ファンキージャグラー スペック、機種情報

photo_958629_view

7月4日に導入のジャグラーの最新台「ファンキージャグラー」の解析記事です。

BIG当選率が高くREGに設定差が大きいのはシリーズを踏襲している仕様です。

また、GOGO!エレキ点滅やガコマシンガンなどの新演出も豊富で名前の通りファンキーな仕様となっています。

それではご覧ください。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

設定6は機械割109%ということで積もれればツッパ確定できる割ですね。

ただ5でも104.3%しかないので6以外は正直旨みは少ないといえます。

BIG確率は大きな設定差はありませんが、REG確率はジャグラーらしく大きな設定差があるのでやはりREG確率で設定推測する王道タイプですね。

筐体画像

o0252041613644142107

演出

GOGO!エレキ点滅

うなりをあげるエレキ音とともにGOGO!ランプが高速点滅!!

ガコマシンガン

一瞬の暗転後、ガガガッガコ音を響かせながら高速点滅!!

ドリフト告知

豪快なドリフト!!GOGO!ランプON!!

ドリフトストップ

キィー!!という音と共に響き渡るドリフト音!!

管理人の見解

スペック的にはマイジャグやGOジャグのように設定6がBIG、REG均一ではないハッピーやガールズに似た仕様となっています。

そして設定6のBIG確率が1/232.4とかなり軽くなっているのでREGも大事ですが、この台はBIG確率も注意しておきたい台ですね。

しかしあくまで設定差が大きいのはREG確率となっていますので基本的な設定推測はREG確率となりそうです。

設定6でもBIGを多く引きたい方には向いている機種ではないでしょうか。

また6の機械割109%というのも店からすると入れやすいと思うので導入直後は設定が入りやすい可能性が高いので要チェックですね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です