北斗のAタイプの新台、「北斗の拳将2」のスペックが明らかに!!北斗揃いはBIG+次回ボーナスまでの無限RT!!

hokuto-shou-obi

7月4日に導入の北斗の拳の新台「北斗の拳将2」の解析記事です。

この機種よりも先に噂されていた修羅の国編よりも早い導入となりますね。

通常時は6つのモードを選べたり、4段階設定などAタイプながら楽しめる仕様になっている模様です。

それではご覧ください。

北斗の拳将2 機種情報

メーカー:サミー

導入日:7月4日

導入台数:約10000台

仕様:Aタイプ

コイン持ち:35G/50枚

天井:非搭載

設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/267.5 1/409.6 1/161.8 97.7%
2 1/260.1 1/383.3 1/154.9 99.9%
5 1/241.8 1/358.1 1/144.4 104.5%
6 1/220.7 1/339.6 1/133.7 110.1%

通常時のモード

伝承モード(期待度告知タイプ)

レア役出現時に「ひでぶ」を獲得し、ひでぶの数がボーナス期待度となる。
ノーマルモード(オーソドックスなタイプ)

強敵の通常時と同様の通常モード。ラオウステージに移行すればチャンス。
ケンシロウモード(完全告知タイプ)

レバーが光ればボーナス確定、役物作動でBIG確定。なお、小役示唆演出は発生しない。
ハートモード(通常演出メインタイプ)

基本は連続演出を経由せずに告知発生。プレミアが出やすく、連続演出発生時はBIG濃厚。
シュウモード(連続演出メインタイプ)

レア役で連続演出に発展し告知。(弱チェ以外)発展しなければボーナス濃厚。
ジャギモード(レア役完全告知タイプ)

レア役出現時は必ず演出が発生。レア役をこぼさないことを重視するならお勧めのモード。

通常時はこれらの6つのモードからボーナス告知を選ぶことが可能。

筐体画像

syosulo

リール配列

hokutoshou_reel

ボーナス

BIGボーナス

hokuto-big

図柄:赤7揃い、青7揃い、赤7・青7・北斗

獲得枚数:MAX311枚

BIG中の技術介入

nerai

消化中の音声発生時に小役を揃えることで最大枚数を獲得できる。

いざ勝負:スイカ狙い

ピキーン:チェリー狙い

REGボーナス

hokuto-reg

図柄:赤7・赤7・北斗、青7・青7・北斗

獲得枚数:104枚

北斗揃い

図柄:北斗揃い

獲得枚数:MAX311枚

確率:1/8192

消化後は次回ボーナスまで継続の純増0.2枚のRT闘神ステージに移行。

小役別ボーナス期待度

リプレイ:0.2%

ベル:0.2%

角チェリー:1.0%

弱スイカ:7.0%

中段チェリー:33%

強スイカ:50%

スイカ・青7・赤7:ボーナス濃厚

スイカ・赤7・北斗:ボーナス濃厚

確定ベル:ボーナス濃厚

高設定確定パターン

ボーナス終了画面での示唆

210x126x34U3x6BCNFMHqHk1467560402_1467560406.jpg.pagespeed.ic.RGu4pUoUN8

銅トロフィー:設定2以上確定

キリン柄トロフィー:設定5以上確定

虹トロフィー:設定6確定

REG時のキャラ&背景

設定 赤背景 青背景
設定5 52% 48%
設定6 58% 42%

高設定程赤背景が多くなる。

また、「モヒカン」などのレアキャラが出現すれば高設定の示唆となる。

管理人の見解

北斗の新作Aタイプですが、今後はこういった人気版権のAタイプが続々と登場しそうな感じです。

ちなみにサミーからは偽物語のAタイプも同時期に導入となります。

そして設定が4段階という事でハナビのような感じになりそうですね。

また、通常時も退屈させないように6つのモードを選べるようになっています。

ただAタイプはAT、ART以上に設定に忠実に出玉の波が来るので設定を入れなければ全く客が付かないという事もあり得ると思うので、是非設定は使っていただきたい機種です。

エヴァなんかも正直あまり人気が出たとは言えないのは設定が入っていないAタイプを打つ人は限られますからね。

機械割がまだわかりませんが、最近Aタイプの方が勝ちやすい僕にとっては設定の入っている台を打ってみたいものですね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です