Zゴールドインフィニティ 天井期待値・狙い目・ヤメ時・スペック解析

7mNooXgKvrazS1O1438734456_1438734493

NETからの新台Zゴールドインフィニティの解析記事です。

新基準機ながら1/8192のプレミアフラグも搭載しています。

動画を見た感じ演出がパチンコっぽい感じがしましたが、どうなんでしょうね。

スペック

・初当たり 1/491(設定1)

・純増 3.0枚/G

・コイン持ち 45.4枚/50枚

・打ち方は適当打ちでOK

天井性能・狙い目

・天井 30周期(約1700G)

・天井恩恵 AT確定

・狙い目 1100G~

・ヤメ時 前兆確認後ヤメ

Zゴールドインフィニティ天井期待値概算情報元 すろぱちくえすと

新基準機はどうしても狙い目が1000Gを超えてくるので、当日G数では中々狙えないのが現状でしょうね。

しかも天井までのG数が多いため時間効率も悪くなりがちです。

こればかりは今の時期に出る新台ほぼすべてに言えることなんで仕方ないですね。

通常時の抽選方式

この台は通常時の当たり確率が変動する「新確率変動型抽選システム」を搭載しています。

AT当選率の異なる10~99Gの区間からゲーム数が選択され、選ばれたゲーム数内で小役を引けば引くほどAT当選率がアップするというシステムです。

そして、1周期は平均で52.2G(設定1)です。

また、レア役成立時はナビストック獲得抽選が行われ、ナビストックで押し順ナビが発生する事で小役が入賞し、抽選確率のアップに期待出来ます。

通常時のステージ

通常時のステージは4段階あり、AT当選期待度を示唆しています。

Zシティ昼(AT期待度5%)

z-city-hiru

Zシティ夕(AT期待度8.1%)

z-city-yugata

・スカイロックゲート(AT期待度31.3%)クリアポイントまで近づいた際に多く移行する。

ens1-3.jpg.pagespeed.ce.bTPfQoTffR

・制御コア(AT期待度92%)Zチャンス以上が確定。ハンドレッドアタックの当選期待度も一番高い。

zgold_infinity-ekisho05

Zチャンス

ayyKYePX0sWeTHI1443624126_1443624133

液晶上にヤタノカガミが停止するとZチャンスに発展。

図柄でのリーチよりもキャラが出てきた方がアツい!!

AT「Zラッシュ」

差枚数管理型ATで純増は3.0枚/G

初期差枚数は100+α

偶数図柄は「ジャッジメントバトル」奇数図柄は「ハンドレッドアタック」突入します。

ジャッジメントバトル

勝利期待度35%で勝利でハンドレッドアタックに突入。敗北でも100枚、また裏乗せの可能性もあり

ハンドレッドアタック

継続率50%or70%or90%で100枚単位での上乗せ

金図柄揃いであれば90%継続が確定します。

AT中のステージ

AT中のステージは数字揃いの当選期待度を示唆しています。

・第一階層

ens2-1.jpg.pagespeed.ce.3Y7hsvPEY1

数字揃い期待度9.4%

・第二階層

ens2-2.jpg.pagespeed.ce.fRLnsWNaOJ

数字揃い期待度16%

・第三階層

ens2-3.jpg.pagespeed.ce.CXiBN_PS3v

数字揃い期待度37%

・第四階層

ens2-4.jpg.pagespeed.ce.G3jMGe27z9

数字揃い期待度93.2%

第四階層まで行けばかなりのきたいどですね。

そこまでたどり着けるかがカギとなってくるようです。

フリーズ「アマテラス降臨」

金図柄揃いで突入するプレミアフラグ。

確率は1/8192で500枚保証+90%継続のハンドレッドアタック確定です。

期待値はなんと3000枚!!

一度は引いてみたいですね。

見解

初当たりは思いながらも夢のある仕様ですね。

GODを意識したと思われる1/8192のプレミアフラグも搭載されているのですが、引けなければ厳しい戦いになると思われる荒れるタイプですね。

ただ一度引けば期待値3000枚なので一度は引いてみたいですね。

どうしても通常時が長くなってしまうのでそこの耐えられるかでしょう。

天井狙いとしては相変わらず当日では厳しいと思われるので、宵越しメインになると思います。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です