サミーから北斗や偽物語など人気機種のノーマルタイプが登場予定!!

hokutotomohead

最近のサミーといえば北斗強敵以外は全コケといっていいくらい全くヒットしていないイメージですね。

昨年はアラジンA2の大コケから始まり鬼武者3も即減台からの撤去、ベヨネッタやドラグナーなんてあったっけという感じです。

今年になって化物語の続編偽物語も登場しましたが、正直人気が出たとはいいがたい結果ですね。

ということで今後コードギアスR2が導入予定ですが、その後は人気機種のノーマルタイプが続々と登場予定となっています。

もうA+ARTには見切りをつけたのか!?

ということで今後導入予定となっているのが

北斗の拳 ノーマルタイプ

偽物語 ノーマルタイプ

ということで人気機種のノーマルタイプを続々導入していく方向のようです。

まだスペックなどはわかりませんが、北斗は以前出た「将」では天井搭載だったので今回もそんな感じになるのでしょうか?

偽物語に関しては恐らく最近A+ARTが出たばかりなのである程度演出は使いまわしでしょうね。

スペックはまだわかりませんが、天井付きだと個人的には嬉しいです。

正直新基準となって各メーカーA+ART機が多数登場しましたが、これといったヒット作は出ていないのが正直なところだと思います。

やはり高純増AT機に慣れてしまっているユーザーからしたらあの低純増では物足りないのでしょうね。

時間効率も悪いですし。

そこでいろんなスペックを試しているのが我らが山佐ですが、リノも鉄拳エンジェルも中々受けずといった感じです。

こうなってくるとやはり原点回帰でノーマルタイプとなるのでしょうか。

ノーマルタイプはAT、ART機以上に設定に忠実に出るので設定さえ入ってくれれば大歓迎ですが、正直ジャグラー以外のノーマルタイプは中々設定が入らないんですよね。

エヴァ魂も正直天井狙いでしか打ったことありませんし。。。

ということで今後北斗や偽物語などの人気コンテンツのノーマルタイプで現状を打開する?方向のようですが、まずは出てくれないことには話にならないのでメーカー、ホール共にしっかり設定を入れれる機種の開発、導入をしてもらいたいですね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です