ベヨネッタ 天井恩恵・狙い目・ヤメ時・スペック解析記事

ベヨネッタ

サミーからの新台ベヨネッタの解析記事です。

導入台数は25000台とそれなりで導入日は10月5日です。

新筐体「インフィニティヴィジョン」搭載でリール部分も演出により液晶化するというサミー初の試みです。

ちなみに下のリールは疑似リールでメインリールは筐体上のリールになっています。

天井性能、スペック

・リプレイ222回成立で天井到達(約1620G

・天井恩恵 疑似ボーナス当選

・狙い目 1100G~

・ヤメ時 ボーナス終了後50G

・純増 2.8枚/G

・コイン持ち 44G/50枚

・初当たり確率 1/289(設定1)

ゲーム性

通常時は1セット10Gのバトル高確に上げて、バトル目を引きバトル突入させます。

バトル高確の継続率は66.7~92.5%。

バトルに発展すると期待度33%の自力解除バトルに発展します。

ベヨネッタの初期HPは3で敵は1~4に設定されています。

3G以内(HPの3)に一直線ベルを引けば敵のHPが1減るとともにベヨネッタのHPも回復します。

要は3G以内に一直線ベルを引き、それを最大4回連続繰り返せばバトル勝利となります。

疑似ボーナス

疑似ボーナスには青7、赤7、REGの3種類が搭載されています。

比率は18:42:40

赤7ボーナス

aka7

こちらは20G+αで1/12のバトル目を成立させバトル発展を目指します。

バトル目成立でATクライマックスバトルに発展。

ATクライマックスバトルは12G継続の継続率管理で、継続率は50%~95%。

バトル勝利で継続&1G連抽選、引き分けで継続、負ければボーナスに戻ります。

ちなみに20Gをバトルなしでスルーした場合はゲーム数が追加され、1度はバトル出来る仕様のようです。

イメージは鉄拳3rdですかね。

青7ボーナス

ao7

こちらは80G+αの間に1/15の確率で発展するバトルを繰り返し、敵のHPがなくなればバトル勝利となります。

イメージは通常時のバトルのロングバージョンです。

他機種でいうとシンデレラブレイド風です。

敵を倒せば711枚獲得まで1G連を抽選する「ムーンライトダンス」へ移行。

REGボーナス

REGは12G間のバトルが1回のみ。

継続率は50~95%。

要は赤7のバトルが1回だけということです。

ヤメ時

疑似ボーナス後は必ず高確になるようで10Gごと転落抽選。

この高確が結構強いようなのでボーナス終了後50Gほどは様子を見た方がいいと思います。

ということでヤメ時としてはボーナス終了後50Gとしておきます。

見解

動画を見ましたが液晶はかなり綺麗で気合が入っている感じはしますし、ゲーム性も面白そうですね。

しかしG数狙いとして考えると非常に厳しい台でしょうね。

天井以外に狙いるポイントもなさそうなんで初打ちが遅くなりそうな予感です(;´・ω・)

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です