ゲッターマウス スロット新台 スペック・打ち方・技術介入・機種情報(3/21追記)

2016y02m28d_230128036

3月22日導入の新台ゲッターマウスの解析記事です。

ユニバーサルのAプロジェクト第5弾として登場の本機は1996年に登場したゲッターマウスの復刻版となっています。

そして設定6の機械割が高く、フル攻略時は112%にもなります。

さらにフル攻略時は設定1でも機械割が100%を超えてきますので、目押しが得意な方にはかなりおいしい台ではないでしょうか。

それではご覧ください。

スペック、機種情報

メーカー:アクロス

導入日:3月22日

導入台数:20,000台

タイプ:ノーマルタイプ

コイン持ち:34.1G/50枚

設定  BIG     REG   合算   機械割   フル攻略

設定1 1/285 1/296 1/146 97.8%   100.2%

設定2 1/280 1/290 1/143 98.7%   101.2%

設定3 1/274 1/279 1/138 100.3% 102.6%

設定4 1/266 1/271 1/134 103.4% 105.0%

設定5 1/252 1/254 1/127 106.7% 108.4%

設定6 1/235 1/235 1/118 109.7% 112.6%

筐体画像

t6Athls7DzE59RO1456933979_1456934035

リール配列

k2VkX6Fnbyyztok1456560498_1456560509

通常時の打ち方

順押し

BARを目安にチェリー狙い。

スイカ停止時はスイカ狙い。(スイカは1枚役、スイカ・リプリプでも1枚役入手可能)

それ以外はフリー打ち。

中押し

中リール枠上~上段にネズミを狙う。

上段ネズミ停止時は左にスイカ狙いで1枚役フォロー。

小役ハズレでボーナス、1枚役でもボーナスの可能性あり。

中段ネズミ停止時は右リールチェリー狙い。

チェーリー成立時に左リール上段or下段に7orねずみでボーナス。

チェリー非成立の場合右リールにジロー成立でボーナス。

下段ネズミ停止時は右リール中段オレンジ以外でボーナス。

チェリー、リプ、オレンジ停止時は右リール中段リプ以外でボーナス。

ボーナス

300xNx2016y02m25d_085254093.jpg.pagespeed.ic.bgNeIsGXZ1

BIG 

獲得回数 310枚(技術介入有)

REG

獲得枚数 115枚(技術介入有)

ボーナス成立時の最大枚数獲得手順

bita

・BIGは予告音発生時に中、右リールは適当打ち後左リールに「ねずみ・リプレイ・赤7」をビタ押し

・REG時は同手順で毎ゲーム挑戦可能

一度成功すれば後は適当打ちでOK

演出

AqqLbj8ePrbyDZz1456562106_1456562112

予告音発生時は筐体上部のランプに注目。

これらの対応役否定でボーナス確定。

2つ点灯で期待度アップ、3つ点灯でボーナス確定。

また、サイドのねずみ点灯で大チャンス。

管理人の見解

ユニバーサルのAタイプの特徴はなんといってもフル攻略時の機械割の高さですね。

特にこのゲッターマウスは設定6のフル攻略時の機械割が112%でAT、ART並みの数字になっています。

導入台数も多いので店舗でも力を入れてくるところはあると思うので積もれれば大きいですね。

誰でも打てるジャグラーに対してパチスロ本来の楽しさである目押し要素のユニバが対抗といった感じでしょうか。

それでもそこまで難易度が高いわけではないので、誰でも楽しめる仕様になっています。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です