遂にバジリスク4が登場!?って感じでスペックを勝手に妄想してみました。

20120912082621b28

導入から2年以上がたった今でも大人気のバジリスク絆。

さらには間もなく導入から4年が経とうとしていますが、まだホールに設置してある店舗も多いバジリスク2。

共に長い期間人気機種として君臨し、現在もAT、ARTのメイン機種ですね。

そういうこともあってか続編の話は全く出てきていないのが現状です。

そこで今回は仮にバジリスク4が出るならばどんなスペック?というのを考えてみました。

通常時

新基準機として出すに当たってはやはりA+ARTが無難なところでしょうね。

通常時はバジ2タイプにするのか絆タイプにするのかですが、A+ARTで絆タイプは難しそうなので普通に999天井で純ボーナスからARTに繋げるような形ではないでしょうか。

基本はボーナスからART当選を目指しますが、レア役やゾーンから弾正屋敷に移行すればARTの前兆ステージでARTの直当たりもありのような。

慶次でいうところの傾奇ゾーンのような感じですかね。

ボーナス

ボーナスはBIGのみで150枚の獲得で消化中にARTを抽選。

ART当選率は弦之介、朧、天膳でそれぞれ突入率と継続率が異なり弦之介は突入率は高いが継続率は低く、天膳は継続率は高いが突入率は低い感じで。

イメージでいうとシャドウハーツの運命や審判のような感じです。

ただし150枚のボーナスなのでそれなりに当選しやすい1/200くらいの確率で。

ART

ARTのバジリスクタイムはやはり外せないでしょう。

バジリスクタイムは従来同様に対戦していきますが、A+ARTの特性上絆のような形式は難しいと思うのでART中にボーナスが引ければ絆でいうBCの扱いでボーナス中にストックが出来る可能性があるような感じはどうでしょうか。

そして低純増はそれなりにゲーム数を乗せることが出来る仕様でないと厳しいので、争忍の刻はレア役でガンダムやひぐらしのように%上乗せをして継続率を上げるようなシステムはどうでしょうか。

追想の刻中のレア役で争忍の刻のゲーム数を上乗せして争忍の刻中に継続率を上げるような感じです。

そしてバジリスクのこれまでのシリーズ同様それなりの爆発力を秘めていないと人気は出ないと思うので、初期%として0%、25%、50%が振り分けられ(ここで弦之介、朧、天膳のどれでART当選したかで%振り分けが異なる)それにプラスする形で争忍の刻中に継続率を上げられればそれなりの継続率にはなりそうです。

まぁこんな感じで現在の主流スペックであるA+ARTで登場するならばという僕の勝手な妄想ですがいかがでしたでしょうか。

これまではAT、ARTのみで増やすタイプだったのでスピード感は劣りますが、これならそれなりの爆発力も見込めるかなという感じで考えてみました。

実際に登場するのはいつになるのかはわかりませんが、絆が撤去される頃には情報が出てくるかもしれませんね。

今回は僕の勝手な妄想なんで気軽に見ていただければと思います。

何か突っ込み居所があればどんどん突っ込んでいただいて結構ですので(;´・ω・)

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です