2月度収支報告と収支のブレについて

今回は2月の収支報告記事です。

2月は前半はかなりいいペースで収支を上げられていたんですが、後半は完全に失速というかなり時期によって収支がブレた時期でした。

期待値稼働というものはこういうブレが発生するという事を身をもって体感した感じですね。

それではご覧ください。

2月度スロット収支結果

月間収支 341,100円

稼働日数 24日

日別勝敗 16勝8敗(勝率66.6%)

実践台数 20スロ147台 10スロ6台 8スロ6台 5スロ4台

1台当たりの平均収支(低貸し分は20スロレートに換算)2,215円

台当たりの収支は普通の結果ですね。

今月はゾーン狙いが結構多かったので平均収支はもう少し下がるかなと思っていたのですが、前半で一撃で出た台数が多かったのでそこでカバーできた感じです。

そして今月の収支を前半、後半で分けて出すと

前半 +360,400円

後半 -19,300円

ということで後半ではまさかのマイナス収支でした。

稼働日数は前半、後半ともに12日ずつなので稼働時間的には差ほど変わらないのですが、まさしくこれが期待値のブレというものですね。

期待値稼働をしていくに当たってはこういった期待値のブレは定期的に起こる現象なのでこればかりは仕方ありません。

1か月安定して勝てることもあれば1か月間下振れし続けるという事もあります。

ただ今まで1か月トータルでマイナスを食らうほどの下振れは経験ないので、ある程度稼働しているにも関わらずそこまでの下振れをした場合はなにか期待値の取り方が間違っている可能性がありますね。

また、面白いもので店舗によって今月はかなり収支にばらつきが出ました。

24台打って20万を超えるプラス収支を出せた店舗もあれば、41台打ってマイナスの店舗もあったのでこの辺りは引き次第でかなり変わってくると思います。

今月の結果は期待値稼働はこれだけ同じ打ち方をしても収支にばらつきが出るという事を結果として見事に出たので参考にしていただければと思います。

下振れしているときはそういうこともあると思えれば多少気楽になるのではないでしょうか。

それでは今回は以上です。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です