一度に2台以上打てる台を見つけた時の対処法

id_9549

今回は一度に2台以上期待値のある台を見つけた時の対処法をお話ししたいと思います。

全く打てる台が無いこともあれば1店舗で2台以上打てる台を見つけることもありますよね。

そういった場合にどう対処すべきかをお話ししたいと思います。

それではご覧ください。

基本的には期待値の高い台を優先すべき

まず、僕は1つの店舗で打てる台を見つけても他に打てる台がないかチェックします。

無ければ最初の台を打ちますが、もし他に打てる台があった時にどうするかという事ですが、

基本的には期待値の高い方の台を優先して打つというのが鉄則です。

ただ例えば片方が当日ゲーム数で片方が宵越しゲーム数だったとします。

それで宵越しゲーム数の方がわずかに期待値が高い場合は当日ゲーム数の方を先に打った方が後で宵越しの方を打てる可能性が高くなるので得策かと思います。

ただ宵越しゲーム数の方がはるかに期待値が高い場合はそちらを優先すべきだと思います。

当日ゲーム数の方を打っている間に取られる可能性もありますからね。

同じくらいの期待値の台が2台あった場合は?

同じくらいの期待値の台が仮に2台あったとすれば消化時間の早い台を先に打つべきです。

まぁ単純に言うと天井までのゲーム数が少ない方ですね。

そうすることによってもう1台を打てる可能性が少しでも高くなるからです。

ゾーン狙いと天井狙いどちらを優先すべき?

これも基本的には期待値の高い台を優先すべきなんで、基本的には天井狙いを優先すべきです。

ゾーン狙いは時間がかからないので先に打った方がいいと思われる方もおられるかもしれませんが、ゾーンはあくまで当たるかもしれないというものなので確実に当選する天井狙いには基本的には勝てません。

ただ例えばビンゴネオの400Gがあったとすれば他の天井狙いのボーダーラインの台よりも期待値が高い可能性が高いのでそちらを優先すべきです。

そういったことも踏まえて台によって優先順位は変わるので絶対に天井狙いを優先すべきというわけではありませんが、当選率30%ぐらいのゾーン狙いなら天井狙いを優先すべきだと思います。

これだけはやってはいけない

最後にこういった場合に絶対やってはいけないことが1つあります。

それは掛け持ち遊戯です。

掛け持ちはバレたら最悪出禁になる可能性もあるので、もし出禁になってしまったら今後その店舗で取れる期待値がすべてなくなるため最も危険な行為です。

世の中には緩い店舗もあるかもしれませんが、マナーは大事ですしもしバレて出禁になることを考えれば1台の期待値などたかが知れているので掛け持ちだけは絶対にやめましょう。

まとめ

以上1度に2台以上打てる台を見つけた時の対処法ですがまとめると

・基本的には期待値の高い方の台を優先する

・宵越しと当日ゲーム数の台ならば当日ゲーム数の台を優先する

・ゾーン狙いと天井狙いなら基本的には天井狙いを優先する

・掛け持ち遊戯は絶対にしてはならない

という感じです。

どうしても打てる台が2台以上あればすべて打ちたいと思いますが、仮に1台取られても次でもっとおいしい台を見つけられる可能性もあるんでそこだけに執着せずに臨機応変に対応してマナーはしっかり守りましょう。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です