1月度収支結果報告と今後気を付けるべきこと

今回は1月の収支結果報告です。

1月は稼働日数、稼働台数ともに少な目でさらにAタイプの大負けが2回もあったことから思ったように収支を伸ばすことが出来ませんでした。

それではご覧ください。

1月度スロット収支結果

月間収支 +288,000円

稼働日数 24日

日別勝敗 14勝10敗(勝率58.3%)

実践台数 20スロ129台 10スロ13台 8スロ7台

1台当たりの平均収支(10スロ、8スロは20スロレートに換算) 2,087円

打った台数自体は12月とほぼ同じ結果でしたが、1台当たりの収支が大幅に下がっていますね。(ちなみに12月は台当たり約3,500円)

これはAタイプでの月間ー62,100円という結果が大きく影響しています。

また、1月は閉店取り切れずというのも今までで一番多かったと思います。

そういったことも含めて全体的に伸びなかった原因となっていますね。

今後気を付けたいこととして、まずAタイプはある程度の確信が持てる台じゃなければ手を出さない方が無難だと思うので、今後は今まで以上に慎重に攻めていきたいと思います。

またA+ARTの設置が多くなっていますが、閉店リスクが非常に高いのでA+ARTに関してはある程度閉店時間にゆとりをもって打ちたいですね。

まだまだハイエナとして稼ぐことは出来ると思いますが、以前よりは稼ぎにくくなっているのは間違いないです。

そういった状況の中で少しでも効率的に稼働できればと思っています。

また、最近完全据え置き店がリセットを入れたりして来ているので立ち回りは結構難しいことが多いです。

そういう店舗は最悪当日ゲーム数でも打てるか途中でリセット判別が出来る機種でないと打ちづらいですからね。

ハーデスなんかは以前は宵越しで結構打てましたが、今はかなり慎重に行っているので凱旋のようなリセット恩恵がある機種が今は打ちやすいといった状況です。

こういったリセット恩恵のある機種は最悪当日ゲーム数でも打てるという保険があるので今後は打つ機会が増えてくると思います。

こういった機種別の特性をしっかり把握し今後に繋げていきたいですね。

ということで今回は以上です。

2月はもう少し打つ台数を増やせればなと思っているんですが、毎回言ってますね(;´・ω・)

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です