スロットで安定して月50万稼ぐための方法

今回は安定して月50万稼ぐために必要な方法をお話ししたいと思います。

僕自身月50万を毎月稼いでいるわけではないですが、今の設置機種であればまだ月50万は稼ぐことは可能だと思います。

ただ今回の記事は初心者の方でも可能ですが、狙い目やヤメ時などをしっかり出来る前提でお話ししていきます。

まず、一番重要なのは店舗選び(地域選び)となってきます。

これに関しては以前の記事でご紹介しているのでそちらを参考にしてください。

ハイエナ稼働~店舗選び編~

ここでいい店舗(地域)が見つけられれば月50万には大きく近づきます。

なぜならここが一番重要かつ難しいポイントだからです。

続いては台選びですね。

これも以前に記事にしているのでそちらを参考にしていただければ大丈夫です。

ハイエナ稼働~台選び編~

ここに関してはある程度経験のある方は問題ないでしょう。

経験の浅い方はここはかなり重要になってくるのでしっかりマスターしてください。

そしていい台を見つけるにあたって最も重要なのが宵越し狙いです。

僕も高期待値の台はほぼ宵越しで拾っています。

なので店舗のリセット状況を把握することはかなり重要になってきますね。

宵越しに関しても過去に記事にしていますので参考にしてください。

ハイエナ稼働~宵越し編~

さらに投資を抑えるという意味では貯メダルは必須です。

基本的には貯メダル無制限の店舗で打つのがベストです。

貯メダルの記事も過去にありますので参考にしてください。

貯メダルのメリット、デメリット

ここまで過去の記事の宣伝ではないんですが、基本的なことを抑えておかないことには月50万は厳しいと思うのであえて紹介させていただきました。

そしてここからが本題なのですが、月に50万稼ごうと思えば単純に1日に20,000円の期待値を稼げば週一で休んでも50万に届く計算になります。

僕は1台当たり約3,000円前後の期待値を稼いでる月が多いのですが、その計算で行くと1日に7台打てば到達可能です。

7台という数字は簡単なようで難しいです。

なぜなら1台当たり3,000円で計算しているからですね。

仮に1台当たり2,000円なら10台打たなければなりません。

10台となると結構な時間打たなければ難しいです。

さらに月換算すれば250台くらいこなさなければなりません。

そういうことで店舗(地域)がやはり重要になってきます。

どんなにうまい人でも店舗選びに失敗したら台数をこなすことは不可能です。

なので店舗選びは確実に行ってください。

そして夜の閉店チェックももちろんした方がいいです。

これをするかしないかで朝から打つ台があるかないか決まってきますからね。

まぁデータカウンターでわかる店もありますが、遡るのにも限界があると思うので大当たり回数が多くデータカウンターで遡れない場合はチェックしていた方がいいです。

ということで書いてみれば結構当たり前のことを書いてるんですが、月に50万稼ぐためには

・50万の期待値を稼ぐ

・そのためには台当たり2,000円の期待値なら月250台の実践が必要

・その土台となるのは店舗選び

・貯メダルの使用や閉店チェックなど出来ることはしっかりやる

まぁこんなもんでしょうか。

これらを徹底してやれば今ならばまだ平均して50万を稼ぐとことは可能だと思います。

ただ1つ覚えておいてほしいのは1か月単位で確実に収束はしないのでブレがあるのだけは覚えておいてください。

こちらも以前記事にしているので参考にしていただければと思います。

ハイエナ稼働~収支のブレ編~

なのでこれを年間トータルすれば月50万は取れるだろうというものです。

一番やってはいけないのは負けた時にやけになって遊び打ちをするという事ですね。

これをやってしまうとそれまでやってきたことが水の泡になってしまうのでそれだけはしないように注意してください。

後Aタイプも打たない方がいいと思います。

明らかに6が間違いないというレベルの台でも短時間なら負ける可能性もあるので、基本はAT、ARTで期待値を稼いだ方が効率はいいと思います。

以上安定して月50万円を稼ぐ方法でしたが、書いてみれば当たりまえのことを書いているだけなので既に実践させている方も多いとは思います。

ただこれからスロットで稼ぎたいという方は実践されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です