秘宝伝-伝説への道-の狙い目、ヤメ時をおさらい

hihouden-densetsu-obi

先日導入されたばかりの秘宝伝-伝説への道-を早速打ってきましたが、そこで感じたことを含め狙い目、ヤメ時をお話ししたいと思います。

まだ実践回数が少ないこともあり、確実ではない情報もあるかもしれませんが参考程度に見ていただければと思います。

天井狙い目

250xNx2015y12m21d_173917577-crop1.jpg.pagespeed.ic.zVciOMYUXg

ゲーム数狙い 300G~

スルー天井狙い 7スルー~

ゲーム数、スルー回数共に履歴を見ればわかるのでデータカウンターの不具合などで悩まされる心配はありませんね。

スルー回数狙いを実践する場合は一応遊戯履歴で確認された方がいいと思います。

またこの台は500Gで確実にARTに入ってくれるので、ゲーム数狙い時は途中でCZ当選よりも天井まではまってくれた方が期待値は高いと思います。

ゲーム数狙い時はCZに当選するなと思いながら打ちましょう(笑)

そしてスルー回数狙いですが、恐らく7スルーまでいく可能性は結構低いと思います。

理由は稼働記事でも書きましたが、スルーを重ねるほどいいCZに入る可能性が高くなるので当選率が高くなっているからです。

これはまだ僕の推測ですが、もしそうだと仮定するとスルー回数天井狙いはもう少し早くから狙える可能性も出てきます。

さらに7スルー後が当選率が高いという情報もありますので、ここになにか仕掛けがある可能性もありますね。

これに関してはこれからの解析待ちですね。

ヤメ時

hihodenn-dennsethu-stage

僕の実践上ですが、ART終了後は結構な割合で輝きの回廊ステージに移行しました。

このステージはCZ当選時は高確率以上が濃厚なのでチャンス目が引ければART当選率は非常に高いです。(約60%)

さらに抜けるまではRT状態のような感じでほぼメダルを減らすことなく消化できるので、ART後に輝きの回廊ステージに移行した場合は絶対にやめないように注意してください。

逆に輝きの回廊ステージから転落すれば即ヤメで大丈夫だと思います。

以上僕が打った中で思った狙い目、ヤメ時の解説です。

実践回数が少ないのでまだ不確定な部分もありますが、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です