北斗の拳 修羅の国が2016年上半期に登場予定!!

hokutonoken-shuranokuni4-500x267

まだ北斗の拳強敵が出て3か月程しか経っていませんが、すでに次回作北斗の拳 修羅の国が検定を通過しています。

ホールデビューはまだ2016年上半期としかわかっていませんが、ついにスロットでも修羅の国編が登場ですね!!

ついに北斗が修羅の国編で登場!!

スロットでは初代北斗から最新作強敵まで北斗シリーズは常にラオウとの戦いを描いた内容でしたが、ついにその後の物語である修羅の国編として正式に発表されるようです。

原作では修羅の国編はラオウとの戦いの後のおまけ的な感じで正直影が薄い存在でした。

登場人物もケンシロウの兄ヒョウラオウ、トキの兄カイオウなど設定が無理やりなんじゃねーの?って感じでしたね。

実際ラオウ編と比べれば人気も低かったですもんね。

ただ既にパチンコではファルコ編や敵キャラでカイオウが既に登場しているんで、スロットでもそろそろ出てきてもいいころなのかなと思います。

ただパチンコの時はラオウ編にプラスで追加された感じだったんで、純粋に修羅の国編のみで構成されるのなら初ですね。

メーカーはサミーではない!?そして肝心のスペックは!?

そして気になるのがメーカーです。

今まで北斗シリーズといえばサミーから出ていましたが今回はサミー系列のタイヨーエレックからの販売となるようです。

これはコケた時の保険か!?なんて思う方もおられると思いますがなぜなんでしょうね。気になるところです。

そしてもうAT機は規制によって販売できませんので、タイプとしては今後主流となるA+ARTでの登場となるようです。

まぁこれは時代の流れでどうしようもないところですが、強敵のような継続タイプが個人的にはいいですね。1回のARTで伸ばすのは大変ですから。

ということで北斗は登場すればある程度の人気は出るので次回作もそれなりの需要はあるのではないでしょうか。

なんだかんだで強敵もそれなりの稼働は維持できていますからね。

個人的には転生はそれなりに面白いと思いましたが、強敵は正直既に飽きてます。。。

ケンシロウが歩いているだけの通常時はもう飽きたんで、次回作は通常時からしっかり作りこまれているようならいいんですけどね。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です