ガールズ&パンツァー CZ初当たり設定差解析

hqdefault

人気機種ガールズ&パンツァーのCZ初当たり設定差解析記事です。

CZ突入確率に大きな設定差がありますので、設定狙い時は要カウント!!

それではご覧ください。

CZ初当たりトータル確率

設定1 1/173.4

設定2 1/173.3

設定3 1/153.9

設定4 1/147.7

設定5 1/130.0

設定6 1/120.3

トータルのCZ初当たりに関しては設定1と2ではさほど変わりませんが、設定6と比較すると大きな違いになってきます。

目安としてはCZトータル確率が1/130を切ると時給約4,000円以上となる設定5、6の可能性が高くなってくるので様子を見たいところですね。

それでは各CZ別の設定差をご覧ください。

教官と鬼ごっこ

設定1 1/515.88

設定2 1/511.46

設定3 1/434.45

設定4 1/411.01

設定5 1/342.07

設定6 1/306.99

鬼ごっこは低設定と高設定で結構な確率差があります。

300台前半や200台で入っているような台は期待が持てますね。

ガルパンチャレンジ

設定1 1/313.47

設定2 1/327.83

設定3 1/286.01

設定4 1/297.4

設定5 1/251.64

設定6 1/263.7

ガルパンチャレンジは奇数設定が優遇されていることもあり、設定差は他のCZに比べ比較的少なくなっています。

単体で判別するのは長時間打たないと難しいでしょうね。

サバイバルウォー

設定1 1/1569.92

設定2 1/1308.65

設定3 1/1431.04

設定4 1/1025.21

設定5 1/1257.07

設定6 1/790.93

サバイバルウォーは偶数設定が優遇されているので、設定1と6では倍近くの確率差があります。

分母が大きいので短時間では判別しづらいですが、長時間打つと差はおのずと出てくると思うので十分な判断材料になるでしょう。

あんこう祭り

設定1 1/3379.66

設定2 1/2497.35

設定3 1/2757.01

設定4 1/1962.2

設定5 1/1967.99

設定6 1/1508.44

本機最強のCZだけあって分母がかなり大きいのですが、設定1と6では倍以上の設定差があります。

設定1なら1日打って2.5回程度、設定6なら5回ほどは入るので短時間では難しいですが、入りづらい分数回入ると高設定に期待できますね。

CZ単体ではなかなか設定推測するのは難しい面もありますが、すべてのCZを合算すると分母も低くなってくるので判別しやすいと思います。

人気機種なので設定を入れてくる店舗も多いと思いますので是非設定狙いに役立ててください。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です