ジャグラーの設定狙いでの勝ち方を検証

p9ilZHMJ

今回はジャグラーの設定狙いで勝てるのかを検証していきたいと思います。

これに関しては実際僕も結果を出せていませんので参考になるかはわかりませんが、読んでいただけると幸いです。

ジャグラーの台選び

まずジャグラーの設定判別ですが、基本はREG確率で台を選ばれる方がほとんどだと思います。

僕が基準にしているのは最低4,000G以上回っていてREG確率が設定6以上の台を狙うようにしています。

しかし、それでも現状の収支はマイナスです。

その理由は恐らくですが、前任者のヒキがよく中間設定が6の挙動をしていた、打つ回転数が少なくただ単に僕のヒキが弱かったなどの理由が考えられます。

試行回数が少ないですからね。

何回か設定6ぽい台を長時間打ったことがありますが、6でもかなり波はあるので一撃で1,000枚出てそこから1,000枚飲まれるなんてこともざらです。

まぁ長時間打てばそれが収束していき機械割の数字に近づいていくのでしょうが、僕のようにある程度のG数を打たれた後に打つぐらいの時間では1回だけの実践ではまず収束しません。

なので堅い勝ち方としては店が設定を入れてくる日に朝から狙い台を絞って(絞ることが出来ればですが)ぶん回すことが出来れば結果はついてくるのではないでしょうか。

しかし、まず店の癖をつかむのと、外した場合に大幅にマイナスになる可能性があるので、本当に狙い台が堅い場合に限りますが・・・

店の選び方

次にここが最も重要だといってもいいのが店選びです。

常にベタピンの店で6の挙動をしている台があってもその台の設定は1でしょう。

設定1でも6の挙動をすることはありますからね。

店選びで大事なのは

1、イベント日は必ず6が数台入る

2、通常営業でも6が数台入る

3、年配者の常連が多い

4、ジャグラーの島が賑わっている

などではないでしょうか。

AT、ART機は常にベタピンでもAタイプに関しては設定を入れてくる店舗は多いです。

そういう店舗はこれらに該当する傾向があります。

ただイベント狙いは競争率が高く、一度つかんだら離さない傾向が強いので朝一以外では中々いい台はとれません。

そこで狙い目なのが2の通常営業でも6が入る店です。

こういう店舗は3にも該当し、年配者が多いので高設定でも空く可能性があります。

そういう店舗は狙い目ですね。

そして根本的なところですが、ジャグラーの島が賑わっていてそれなりに積んでいる台がなければ打つ価値はないと思います。

客は素直ですからね。

僕がジャグラー関して話せるのはこのぐらいです。

正直まだまだわからないことの方が多いのですが、店の傾向がつかめればジャグラーで勝つことは可能ですし、これからの時代Aタイプでも結果を残さなければスロットの収支を上げるのは難しい可能性があるので、今後は僕も状況によってAタイプは狙っていこうと思っています。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です