10月度収支報告と今後の対策

こんにちは(^▽^)/kenです。

いつもブログを見ていただいてありがとうございます。

今回は月一恒例の収支報告をさせていただきます。

まず、10月のトータル収支ですが

+68,600円

ということでまともに1か月間稼働した中では過去最低の数字となってしまいました。

5日ごとの収支を見てみると

1日~5日 -31,700円(稼働4日)

6日~10日 -43,800円(稼働5日)

11日~15日 +7,600円(稼働5日)

16日~20日 -38,100円(稼働3日)

21日~25日 +167,700円(稼働4日)

26日~31日 +6,900円(稼働6日)

21日~25日を除いては全く収支がついてきていない状況ですね。

しかも10月14日の時点でマイナス128,300円という過去最高のマイナス額にも達しています。

こうなった理由ですが、やはり最大の理由はヒキが弱かったということにあります

10月のトータル台数は180台(10スロ、8スロは2台で1台換算)ということでここ最近の台数よりもむしろ打っている方なんですが、1台あたりの取れた収支がわずか380円ということで全く持って期待値通りの結果になっていません。

まぁリセットを食らったりしているのも含まれてはいますが、わずかなので期待値のブレをまともに食らったということがはっきりしていますね。

さらには新基準機は期待値が収束するのに旧基準機よりも時間がかかると僕は思います。

特にA+ARTなんかはすぐに結果が非常に出ずらいので、台数をこなさなければ中々収支はついてきません。

ということで今後の対策なんですが、今の新台ラッシュでどんどん旧基準機は撤去されていく流れになってくると思います。

そうするとより期待値は収束しづらく、収支は安定しない方向になるでしょう。

最近僕の実践を見ていただければAタイプの設定狙いなどで試行錯誤をしているのが分かると思います。

天井狙いだけでは期待値が取れない場合に関してはやはり別の手段で収支を上げていくしかないので、今後は設定狙いに関しても視野を広げていく必要があると思います。

ただ僕のエリアではAタイプには多少設定は入りますが、現状AT、ARTに関してはほぼ設定には期待できないというのが現状です。

これをなんとか店舗側が変更してくれるのを願っているのですが、現在の状況では難しいと思うので、11月に関しては今まで通りの天井、ゾーン狙いに加えAタイプの設定狙いを加えつつ立ち回っていこうと思っています。

結果がついてこないと中々モチベーションを保つのがしんどいのですが、ここで収支を上げることが出来れば自信にもつながってくると思うので、なんとか結果を出せるように頑張っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です