意外と知らない!?スロットの機械割の計算方法

20150420_1_1

今回は意外と知ってるようで知らない方も多いんでではないかと思う、スロットの機械割の計算方法をお話ししようと思います。

これを知っていれば設定狙い時に確定演出が出た時は大体これくらいの出玉を見込めるという予想が立てられますね。

それではご覧ください。

スロットの機械割は投入枚数に対する払い出し枚数のこと

まず、基本的なお話をすると機械割というのは投入枚数に対する払い出し枚数のことです。

仮に機械割119%の台に1,000枚投資した場合は

1,000×1.19=1,190

ということで1,190枚獲得できる計算になります。

ということは+190枚ということですね。

もちろん引きで前後はしますが、試行回数を重ねると最終的にはこの数値に収まります。

そしてこれを応用すると仮に119%の台を7,000G打った場合は

7,000G回すのには1G3枚なので21,000枚の投資が必要になります。

ということは

21,000×1.19=24,990枚の獲得となります。

ということは+3,990枚の獲得といくことになります。

約8万円ほど勝てる計算ですね。

では一般的は機種の機械割113%では1日どのくらい稼げるのでしょうか。

21,000×1.13=23,730

ということなので2,730枚程なんですね。

思ったよりも少ないと感じられると思いますがこれが現実です。

ではジャグラーの中でも機械割の高いマイジャグラーではどうでしょうか。

ジャグラーは通常時が多いので8,000G回したとして

24,000×1.10=26,400

2,400枚程です。約5万円程ですね。

なのでたまにジャグラーで5,000枚程出している方を見かけることがありますが、あれはかなりのヒキ強ということが言えます。

恐らく合算で1/100を切っているくらいでボーナスを引けているんでしょうね。

ちなみにアイムジャグラーだとその半分なので1日打ってもたかだか25,000円ほどにしかなりません。

ちょっと寂しい感じですね。

そして例えば仕事帰りにマイジャグラーの設定6を2時間だけ打ってみた場合は

1時間800Gとすると

4,800×1.10=5,280

480枚なので大体1万円のプラスになる計算です。

この程度ならヒキによってはマイナスになる可能性もありますね。

では逆に設定1で機械割97%を7,000G打った場合はどうでしょうか

21,000×0.97=20,370

-630枚なので13,000円程のマイナスですね。

設定1でたったこんだけしか負けねーの?って感じですが、設定1でも大勝ちすることもあるので平均するとこのくらいの数値に収まります。

まぁ僕も機械割97%を1日打って13,000円マイナスで終わらせられる自信はありませんが・・・

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これはあくまで理論値なのでヒキでかなり前後はしてきますが、何10万Gと試行を繰り返すと最終的にはこの数字に落ち着きます。

そしてこれを店側の視点に立って考えると、仮に10台あってその中に機械割113%が2台、残り機械割97%が8台だとすると実は店側が8,000円程のマイナスになるんですね。

あくまでフルで稼働したと考えてこの数字なんで、そう考えると店側が設定を入れにくいというのも理解が出来ます。

ということでまぁ設定なんてなかなか入らないのも頷けるということです。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です