スロットの天井狙いしても勝率が悪い理由を解明

034

今回は恐らく思っている方も多い、天井狙いをしたときの勝率のお話をしたいと思います。

天井狙いをしてもいつも単発で、ゾーン何て滅多に当たらないよと思っている方には是非読んでいただきたい記事です。

天井狙いの勝率は40%前後です!!

まず最初に知っておいて欲しいのは、天井狙いをしても勝率はたかだか40%前後です。

期待値が5,000円ある台でも負けることは多々あります。

期待値というのはそのG数から打ち出してかなりの数をこなした場合の平均値なので、その中には万枚出すことも想定されています。

特にGOD系なんかは大体750G位から3,000円程の期待値がありますが、仮にGODがないと仮定すると750Gからではほぼ期待値はありません。

900G位からようやく打てるレベルではないでしょうか。

僕がGOD系の機種のボーダーを上げているのは、こういうことも理由としてはあります。

GODなんて滅多に引けないので効率が悪いんですね。

そう考えると負けることが多いこともご理解いただけるでしょう。

そしてそれを収束させるにはとにかく数をこなすしかありません。

正直200台くらいでは全く収束しませんので、今月の僕の収支のように途中までマイナスということも十分にあり得ます。

しかし数をこなすとどこかでは必ず爆発してくれるので、そこで帳尻は取れてきます。

例えば今月の僕の収支はここまでわずかに+82,700円です。

これまで天井狙いを138台こなして勝てたのは60台です。

勝率にすると43.5%なんで以外にもいい方なんですね。

しかしなぜ勝てていないのかというと、しょぼがちが多く一撃が少ないのが原因です。

やはり勝つにはどれだけ一撃を出せるかにかかっているかというところですね。

そしてゾーンに関しては今月34台実践して、勝てたのは6台です。

勝率にして17.6%ですね。

ゾーンの勝率に関しても大体こんなもんで15%~20%くらいです。

ただゾーンに関しては機種にもよりますが、投資が少なくて済む分勝った時のプラスが大きくなるという利点はあります。

このような感じで基本的に天井狙い、ゾーン狙いに関しては負ける方が多いというのは頭に置いておいてください。

そして1日単位では10台打って全負けということも現実的に十分あり得ます。

ただ逆に5台打って全勝で出玉もついてくると行く日もあります。

そういった日がどれだけあるかで月の収支は大きく変わってくるので、スロットの天井狙い、ゾーン狙いで勝ちたいという方はとにかく数をこなすということを念頭に置いて実践していただければと思います。

後一つ重要なのはヤメ時です。

これを誤ればせっかく獲得した出玉を無駄に消費してしまう恐れがあるので、ヤメ時はしっかり守るようにしてください。

大量に出玉を確保したから次のゾーンまで打ってみようということで無駄打ちしてしまうと、せっかくそれまで積んできた期待値が無駄になってしまうので要注意です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高期待値の台を見つけるとテンションがあがりますが、それだけでは中々勝てないということですね。

1,000円の期待値で万枚出せることもあれば、10,000円の期待値でも負けることはあります。

なのでとにかく数をこなすということを常に念頭に置いて実践していただければと思います。

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です