11月導入予定の新台ラインナップ VOL.2

前回のVOL.1に引き続き、今回も11月に導入される新台のご紹介です。

注目の鬼武者3~時空天翔~やヤマサの人気台のスペック違いゴッドイーター荒神verなど注目台が目白押しです。

11月9日導入予定

ヤッターマン

images

パチスロでは珍しい役物でのガチ抽選が注目の本機。

ART抽選や上乗せ抽選など様々なところで活躍する様子です。

また、天井は2種類用意されています。

メーカー 三洋

導入台数 約25,000台

仕様 ART機

純増 2.0枚/G

天井 ヤッタールーレットorART間700G、ヤッタールーレット9回連続スルー

回転数 約43G/50枚

11月16日導入予定

鬼武者3~時空天翔~

鬼武者3時空天翔-パチスロ解析

サミーの人気シリーズ鬼武者の最新作。

高ベースの新基準機でアンリミテッドリールを搭載した筐体で登場。

通常時はレア役やCZで1セット16GのバトルATを目指し、勝利すればゲーム数上乗せ型のATに突入するという流れになっています。

メーカー サミー

導入台数 約30,000台

仕様 AT機

純増 2.5枚/G

天井 1280G

回転数 約44.9G/50枚

スーパーブラックジャック2

DlTaXeDfkYpv7L21442671551_1442671567

4号機から続く名機ブラックジャックの続編。

2種類のボーナスと2種類の疑似ボーナス、そしてストックタイムさらにその上位に当たるリナチャンスをを搭載

疑似ボーナス中はボーナスの1ゲーム連抽選が行われますが、ストックタイムやリナチャンス中はストック確率が優遇されているため、滞在中にいかにストックできるかが勝負となります。

設定6の機械割が119.9となっているところにも注目です。

メーカー NET

導入台数 約10,000台

仕様 A+ART機

純増 1.7枚/G(ボーナス込2.1枚)

天井 ボーナス又はART間777G、スイカ11回成立

回転数 約35.6回

ゴッドイーター荒神ver

maxresdefault

まだまだ人気のゴッド‐イーターのスペック違い。

純増が2.4から2.7になり、初期G数も最低50Gスタートで33%が100Gスタートと大幅にパワーアップしています。

ただし初当たりは設定1で1/288から1/399へ、天井も999Gになり荒波仕様となっています。

設定6の機械割が108.2に大幅に下がっているのが気になりますね。

メーカー ヤマサ

導入台数 約5,000台

仕様 AT機

純増 2.7枚/G

天井 999G

回転数 30G/50枚

銀と金2

20150908210039f3b

福本伸行氏の人気コミック「銀と金」とのタイアップ機。

シリーズ第2弾となる本機は前作でもお馴染み上乗せ特化ゾーン「供託金モード」を継承。

純増1.6枚のA+ART機での登場となります。

メーカー タイヨーエレック

導入台数 調査中

仕様 A+ART機

純増 1.6枚/G

天井 調査中

回転数 調査中

 

8jpM0AkJ6CLsVhI1444927795_1444927814

人気漫画からアニメ化もされた「ああっ女神さまっ」とのタイアップ機。

ARTは純増が1.1枚と少ないですが、ART開始時は83%ループ×10G上乗せの特化ゾーンからスタートし、レア役で必ず上乗せするという純増は少ないが、長く楽しめる仕様になっています。

また上乗せ性能の高い特化ゾーンも用意されているようですね。

また天井は非搭載となっております。

メーカー ディライト

導入台数 約3,000台

仕様 A+ART機

純増 1.1枚/G(ボーナス込1.4枚)

天井 非搭載

回転数 37G/50枚

まとめと今後のG数狙いについて

以上11月の新台導入予定のラインナップでした。

また機種ごとの詳しい解析は後日順番に書いていきますので楽しみにしておいてください。

そしてVOL.1の最後にも書きましたが、これらに共通して言えるのは高ベースのAT機かA+ARTのどちらかということです。(スーパービンゴプレミアムとゴッドイーター荒神verを除いて)

ここからこれらの機種はG数で狙えるのかというところの検証ですが、まず高ベースのAT機は基本的に狙いづらいです。

よく回るということは天井狙いに不向きですし、恐らく平均獲得枚数も少ない可能性が高いです。

高ベース機でまともに狙えたのはデビルサバイバー、ルパンくらいではないでしょうか。

そのほかに関しては打つ機会は非常に少なかったように思います。

次にA+ART機ですが、データカウンターでごまかせたエヴァ希望の槍以外はほぼ活躍しているイメージがないです。

まぁ基本的にA+ART機はじわじわ伸ばしていくというゲーム性なので、G数狙いには基本的に向きませんね。

そして11月にこれだけ新台が導入されるということは、今設置されている旧基準機が大量に撤去される可能性が高いということです。

これは僕の予想ですが、来年になっても残っているのはバジ絆、GOD凱旋、ハーデス、番長くらいではないでしょうか。

次点でまどマギ、ゴッドイーターくらいは残るかもしれませんね。

こうなってくるともうG数狙いは絶望的だと思います。

とうとう毎日ジャグラーの設定狙いをする日も近いのかもしれません(笑)

スポンサーリンク
スペンサードリンク
スペンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スペンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です